2005年01月28日

[だるま]

合格祈願や必勝祈願のだるまで、願いが叶ったら両目を入れる、というのがありますが、あれには作法があるそうです。

正式には、向かって右(つまり左目)に目を入れておき、願いが叶ったら反対の目(右目)を入れるというのが正しいそうです。

これは、達磨を南向きに置いたときに、日が昇る方に先に目を入れる、という決まりだからだそうです。
日の出には「物事の始まり」という意味があるためです。

続きを読む


posted by molten at 12:06| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。