2005年02月21日

[ビビる]

「気後れする、恐れる」の意味でつかう「ビビる」という言葉ですが、その語源は平安時代の末期にまでさかのぼります。

武士が大挙して押し寄せる時、隣の武士と鎧がぶつかって「びんびん」という音を立てる事を、「びびる音」と表現していたのが始まりです。

相手にとってみれば、「びびる音」を聞く、ということは、武士が大勢でやってくることを意味するわけですから、とうぜん尻込みして、恐れます。
「びびる音に恐れる」という行為が、そのまま「びびる」という言葉に集約していった、ということのようです。

続きを読む


posted by molten at 17:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。