2005年04月16日

[五劫のすり切れ]

落語「寿限無」で登場する長い名前の一部に「五劫のすり切れ」というのがあります。

これは正確には「五劫のすり切れず」と否定形です。

五劫の「劫」というのは、インドから中国に伝わる時間の単位で、とてつもなく長い時間を表します。
「寿限無」では、とにかく長生きするように、と親が子供にいろいろな名前をつけます。

結果、あまりにも長い名前のため、川に溺れたその子を呼ぶだけで時間がかかって助けられずに死んでしまう。というものです。

続きを読む


posted by molten at 21:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。