2005年05月11日

[抜歯 2]

今日、悲願だった親知らず(全部虫歯)の全摘出に成功しました。
3月から初めて、ほぼ2ヶ月です。

今日は最大の難敵、右下の親知らずを抜いてきました。
この歯は、唯一まっすぐ生えておらず、手前の奥歯に衝突するような形で、前傾して生えていました。

続きを読む


posted by molten at 20:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

[洛陽]

本が爆発的に売れることを、「洛陽の紙価を高める」といいます。

中国、晋の時代に佐思(さし)という人物が『三都賦(さんとのふ)』という本を書いたときに、これを洛陽の人々が競って書き写したので、紙の値段が高騰した、という故事から生まれた言葉です。


続きを読む
posted by molten at 20:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

[トリアージ]

緊急災害時の対処法として最近「トリアージ」という言葉を耳にしました。

「トリアージ(triage)」は、フランス語で「選別する」という意味の「trier」 からきているそうです。

羊毛や、コーヒー豆の品質による選別に対して使っていたものが、負傷者の治療の優先度を症状をみて選別するときに使う言葉になったようです。

簡単に言うと、怪我人の症状が重いほど優先順位を上げますが、助からないと判断された人間は後回しにする、という選別法です。

続きを読む
posted by molten at 18:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

[テンプメール 16]

テンプメール第16弾です。

今回は短めに2通紹介します。
しかし、こういうのなくならないですね。

(注:テンプメールとは、女性の交際を目的とした誘惑メールのことです。間違いなく商売が絡んでいるはずなのですが、それを表に出していないものを紹介しています。)

続きを読む
posted by molten at 17:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

[二点弁別閾]

例えば、Aさんが二つの鉛筆でBさんの背中をつついてみると、2本の鉛筆の間が相当離れていないと、Bさんは「2本だ」と気付きません。

これは、背中の皮膚にある感覚器官がまばらなためで、2点の刺激を「2点だ」と認識できるギリギリの距離を、「二点弁別閾(にてんべんべついき)」と言います。

続きを読む
posted by molten at 16:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

[犬のしつけ]

もらってきたイヌがなつかないとき、改名をすると効果があるそうです。

前の飼い主の所で良い思い出があると、飼い主が変わってもなつくのに対し、前の飼い主の待遇が悪かったり、時にはぶたれていたりすると、次の飼い主にもらわれてもなつかないのだそうです。

その時は呼び名を変えると「以前の飼い主と今の飼い主が違う」事に気が付き、もう一度人間に対する信頼がわき起こってくるのだとか。
もちろん、新しい名前でかわいがってやることが肝心です。

嫁が今「ニンテンドッグス」をやっていますが、言うことを聞かないので、早速改名しているのを思い出しました。
ま、ゲームの話ですが。

続きを読む
posted by molten at 20:47| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

[ウラ技]

今日、セブンイレブンで昼食を買ったときに、一つレジの機械を通らない商品がありました。

「粗挽きソーセージドーナツ」というパンでしたが、消費期限は今日の午後3時までで、店頭で販売すべき時間を過ぎていたのだそうです。
「粗挽きソーセージドーナツ」はそれ一つしかなく、店員さんは「お代は要らないので、3時までに食べてください。申し訳ありません」と僕にそれをプレゼントしてくれました。

すごく嬉しいですね。「申し訳ありません」って、ぜんぜん申し訳なくないですね。

続きを読む
posted by molten at 14:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

[小僧]

回転寿司チェーンの「小僧寿し」の「小僧」とは、「小僧の神様」という小説からとられたものだそうです。

「小僧の神様」は、志賀直哉が1920年に発表された短編小説で、国語の教科書にも掲載されたことがあります。

秤屋の小僧、仙吉は、番頭たちが「寿司」について話しているのを聞き、一度食べてみようと寿司屋に入り、一つ注文しますが、「ひとつ6銭だよ」と言われて、その寿司を置いて逃げるように店を出ます。

仙吉は4銭しか持っていなかったからです。
続きを読む
posted by molten at 12:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

[ユニオンキャンドル]

1日の日曜日に、友人の結婚式に行ってきました。

新郎は、マニラ出向中のフィリピニアンM氏(Jet−Rag特別編 参照)です。
南青山だったのですが、外国人牧師による教会式にも参列できました。

その外国人牧師は若くて、日本語が堪能。
NOVAで講師でもやっているんじゃないかと思わせる人物でした。

実際、牧師の資格を持ちながら、平日は英会話教室で講師、休日は教会で神父をやっている外国人はいるそうで、彼らのことを「ウィークエンド・プリースト」と言うそうです。

続きを読む
posted by molten at 23:56| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。