2005年05月09日

[トリアージ]

緊急災害時の対処法として最近「トリアージ」という言葉を耳にしました。

「トリアージ(triage)」は、フランス語で「選別する」という意味の「trier」 からきているそうです。

羊毛や、コーヒー豆の品質による選別に対して使っていたものが、負傷者の治療の優先度を症状をみて選別するときに使う言葉になったようです。

簡単に言うと、怪我人の症状が重いほど優先順位を上げますが、助からないと判断された人間は後回しにする、という選別法です。

続きを読む


posted by molten at 18:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。