2005年05月10日

[洛陽]

本が爆発的に売れることを、「洛陽の紙価を高める」といいます。

中国、晋の時代に佐思(さし)という人物が『三都賦(さんとのふ)』という本を書いたときに、これを洛陽の人々が競って書き写したので、紙の値段が高騰した、という故事から生まれた言葉です。


続きを読む


posted by molten at 20:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。