2005年05月12日

[激指]

コンピュータの将棋プログラム「激指(げきさし)」が、人間のアマ大会に出場するというニュースを見ました。

「激指」は、東大・近山隆教授の研究室の有志数名で開発した将棋プログラムです。
2000年から「コンピュータ将棋選手権」というコンピュータの将棋大会には出場しており、2002年の第12回大会では優勝という経歴を持っています。

続きを読む


posted by molten at 20:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。