2005年06月07日

[2007]

現在、「2007年問題」というのが取りざたされていますね。

「2007年問題」というのは、簡単に言うと団塊の世代が定年退職して、ベテランの技術やノウハウが失われてしまうという社会問題です。
職人技術がIT化や終身雇用の廃止によって若い世代に伝わっていない、という事への危惧が、
このような問題を生んだのでしょう。

そういうベテランって、定年間際に絶対誰かに伝えたいと思うので、個人的にはあんまり問題にならないのではないかと思います。

2007年で職人がパタッといなくなる、というのも変ですし。

続きを読む


posted by molten at 16:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。