2005年06月12日

[ヴォイニッチ手稿]

「ヴィオニッチ手稿」とは、14世紀から16世紀頃に書かれたと言われる古文書で、「世界で最もミステリアスな書物」と言われている文書です。

1912年、ポーランド人のウィルフリッド・ヴォイニッチ(Wilfrid Voynich)が発見したことからこの名が付きました。

現在はフランス・イェール大学ベイニッケ図書館に保管されています。

続きを読む


posted by molten at 12:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。