2005年06月16日

[ヨッホ]

英語の発音を表す記号(音声記号)には、名前が付いているそうです。

例えば、「Axe(アックス)」の初めの音は「a」と「e」がくっついたような記号ですが、これは「アッシュ(ash)」という名前です。

ほかに、「シング(sing)」の最後は「n」の最後を下に伸ばして「g」のように書くものですが、これは「エング(eng)」というそうです。

そして、「e」を逆さまにした記号は「シュワー(schwa)」、「z」の最後をのばして「ろ」のように曲げたものは「ヨッホ(yogh)」とよぶのだそうです。

「ヨッホ」とか「シュワー」とか楽しい名前が付いてはいますが、一切その名を呼ばれない、かわいそうな記号たちです。

続きを読む


posted by molten at 20:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。