2005年07月09日

[賞状]

賞状は普通、句読点が付いていません。

これは、「句読点とは、あまり文章を読めない人に対して、分かりやすくするためにつけるもの」という古来の日本の考え方が反映しているためです。

つまり、賞状をもらえるほどの人物に句読点をつけた文章を渡すのは、相手を見下すことになり失礼だ、というわけです。

今なら、例えば全部の漢字にルビ(読み仮名)が付いた賞状をもらったら、ちょっと馬鹿にされた気分になると思いますが、そういう事でしょうか。

現在、句読点のない文章などどこを見てもありませんから、古いしきたりだといわざるを得ませんね。

続きを読む


posted by molten at 15:44| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。