2005年07月25日

[消防隊進入口]

首都高などの高架道路を走っていると、外に建っているビルの窓に赤い逆三角形(▼)のシールが貼られた窓を見かけることがあります。

あれは「消防隊進入口」というもので、非常時にはここから建物内に進入できる、という意味なのだそうです。

そのため、あのシールが張ってある窓はすべて、開けられる窓(はめ殺しではない)になっている、ということになります。

非常時には役に立ちますが、泥棒から見れば、「あの窓は開けられる」ということですから、諸刃の剣ですね。

続きを読む


posted by molten at 15:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。