2005年08月01日

[八朔]

「はっさく」と読みます。

主に瀬戸内海沿岸でとれる柑橘類ですが、「八朔」とは「八月一日」を意味し、旧暦のこのころ食べられるようになることからこの名前が付いている、とされています。

しかし、はっさくの収穫期は一般に2月頃とされ、旧暦8月(現在の9月ごろ)とは全く反対の時期です。

この矛盾を解決する答えはなく、全くの謎とされているようです。

続きを読む


posted by molten at 10:57| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。