2006年01月17日

[メラビアンの法則]

法則シリーズ、第2弾です。

心理学では、「メラビアンの法則」というものがあります。
これは、「話し手が聴衆に影響を与えるのは、言語の内容よりも見た目である」というものです。

この法則では、具体的にどのくらいの割合で影響を与えるのかという、数値まで出ています。

それによると、聴衆が話し手の何に影響を与えるかという割合は、
「視覚情報(見た目)」=55%
「聴覚情報(言い方)」=38%
「言語情報(話の内容)」=7%
となるそうです。

つまり、格好良くて(美人で)、声の大きい話し手は、たとえバカでも93%の指示を得られてしまう、ということになります。

本当にそうですかね?

続きを読む


posted by molten at 13:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。