2006年01月31日

[16文キック]

今日は、ジャイアント馬場の命日です。

1999年の1月31日、肝不全でなくなっています。
61歳になったばかりでした。

ジャイアント馬場といえば、その足の大きさを表した「16文」が有名ですが、「文」とは、一文銭である「寛永通宝」の直径、0.8寸のことを指す言葉です。

0.8寸は、およそ2.4p(1寸=3pで計算)なので、16文は、38.4pということになります。

確かに、大きいですね。


続きを読む


posted by molten at 18:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。