2006年02月28日

[February]

2月が他の月よりも日数が少ないのは、初代ローマ皇帝アウグストゥスが、自分の生まれ月である8月を1日増やすために、2月から1日奪ったのがその理由だと言われています。

当時、奇数月が大の月(31日)、偶数月が小の月(30日:2月だけ29日)だったのですが、8月が小の月であることにアウグストゥスが激怒、急遽大の月へと変更したという話です。

当時の暦は3月から始まって、2月で終わるというものだったので、最後の年である2月が槍玉にあがってしまいました。
もともと少ない月だったので、もう1日ぐらいいいか、と思ったのかもしれません。

8月を英語で「August」というのは、この皇帝アウグストゥスの名前が由来となっています。

そして2月(February)は、ローマでの清めの儀式、「Febraus(フェブラウア)」から取られているそうです。

清めの儀式の月を1日奪うとは、さすが皇帝です。

続きを読む


posted by molten at 17:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

[電報]

今年1月末に、アメリカでは「電報」が完全廃止されたそうです。
いうまでもなく、メールやインターネットの普及によるものです。

1851年にwestern union社がニューヨークで電報業務を開始してから、155年後の出来事でした。

電報の全盛期といわれる1920〜30年代には、最大1日2億通あまりのやりとりがあったそうですが、最後の日である2006年1月27日の電報は、全米で10通だったそうです。

アメリカ最後の「電報」、内容はどんなものだったのか、気になります。

電報って「チチキトク スグカエレ」みたいなイメージがまだありますからね。

続きを読む
posted by molten at 13:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

[テンプメール 29]

昨日の「瀬能仁美」編の続きです。

あれから、今までにさらに4通、新しいメールが来たので、初めのメールから合わせて25通にもなりました。

まだまだ増えそうです。

とりあえず後半、ご紹介しましょう。

続きを読む
posted by molten at 11:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

[テンプメール 28]

先週ご紹介した、ボルビティスコーポレーション編(「テンプメール 27」参照)。

あそこに登場した、「瀬能仁美」さんを覚えていますか?
あれから今日までに、彼女からのメールがさらに19通も来ました。

まさかここまで発展するとは思いませんでしたが、文面を見ると、彼女の切実さがひしひしと伝わってきます。
テンプメール史上最大(とおもわれる)シリーズもの、「瀬能仁美」編を、今週はご紹介しましょう。

※ここでいう「テンプメール」とは、一方的な女性からの勧誘を主な内容としたスパムメールのことです。「テンプ」とは「テンプテーション(temptation:誘惑)」の略です。造語です。
その目的はワンクリック型のサイト誘致や、出会い系サイトの紹介がほとんどですが、ここではそれを表に表していないものを取り上げています。
なお、本文中の掲示板などのサイトアドレスは※※※として伏せてあります。

続きを読む
posted by molten at 12:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

[木婚]

「木婚」というのは、「銀婚(25年目)」、「金婚(50年目)」などと同様に、「結婚○年目」を意味する言葉です。

ちなみに「木婚」は「結婚5年目」を意味します。

しかし、インドでは昔、文字通り「木」と結婚するという「木婚」という制度がありました。

続きを読む
posted by molten at 16:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

[きのうの思考回路]

きのう、近年まれにみる「眠れない」状態になり、ベッドの中でこんな事を考えていました。

この間の土曜日の昼に「メレンゲの気持ち」という番組を観ていたら、松本伊代が自分の息子を叱る時に、「電気室に入れちゃうよ!」といって、ブレーカーのある小さな部屋に連れて行こうとする、というしつけを行っていると聞きました。

実際に閉じこめたことはなく、連れて行く時点で兄弟がかばい合って、円満解決になるのだそうです。

ただ今は、「押し入れ」がないから、そういうしつけがしづらいなどと言ってました。

たしかに、今僕が住んでいるマンションにも、「押し入れ」はありません。
「ウォークインクローゼット」というものがありますが、内側から簡単に扉が開けられるので、懲罰の意味を成しません。

続きを読む
posted by molten at 11:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

[魂の一行詩]

「俳句」のことを、「魂の一行詩」と呼ぼう、という動きがあるようです。

発起人は、元・角川書店で、現角川春樹事務所社長である、角川春樹氏です。

角川氏は、自社の月刊誌「ランティエ」に連載を設け、俳句を若者にアピールする目的で「魂の一行詩」というコーナーを連載しています。

月刊誌「ランティエ」(角川春樹事務所)

そこからどうも角川氏は、ニュアンス的に「俳句」という名前をを全面的に「魂の一行詩」と変更したい、という勢いを伺わせます。

そうなったら、例えば、
「○○さん、ご趣味は…?」

「ええ、お花と『魂の一行詩』を少々…」
とか、

「さて、来週の試験範囲は、夏目漱石の『こころ』と、松尾芭蕉の『魂の一行詩』だぞー」
なんてことに。

角川春樹氏自身も「俳人」という肩書きを持っていますが、今後「魂の一行詩人」に変更しなくてはいけません。

定着しないんじゃないですかね…?



続きを読む
posted by molten at 13:38| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

[再発防止]

先月、福岡県警の交通課で、違反者再発防止のビデオ視聴の時に、間違ってアダルトビデオを流してしまったそうです。

アダルトビデオ:免許更新講習で誤放映(毎日インタラクティブ)

県警の運転免許試験課は「信じられない話で恥ずかしい限り。再発防止に努めたい」と話しているそうです。

「再発防止」って。
気をつけてないと、またやっちゃいそうな職場なんでしょうか。



続きを読む
posted by molten at 14:09| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

[愛媛]

今日は、「愛媛県政発足記念日」です。

1873年の今日、石鉄(せきてつ)県と神山(じんざん)県が合併して「愛媛県」が誕生ししました。

そして、県政100周年となる1973年に最初の記念行事が行われ、「愛媛県章」「愛媛の歌」が制定されました。

ちなみに、愛媛県歌「愛媛の歌」は、以下。

「愛媛の歌」(サイト)


愛の心が咲いている」。

ふるさと ふるさと わが愛媛」。


うーん、いいですねぇ。
「石鉄」「神山」というイメージはみじんもありません。



続きを読む
posted by molten at 21:39| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

[テンプメール 27]

でました、テンプメール。今回で第27弾。

今回は、「日本出会い協会」に次ぐ怪しい団体、「ボルビティスコーポレーション」からのメールです。

先週から今週にかけて、10通を超えるメールが来ているのですが、その中から抜粋していくつかご紹介します。

ではどうぞ。

続きを読む
posted by molten at 11:14| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

[レンタカー]

先日の事故で、妻の車が修理工場へ行き、代車でカローラが来ました。

カーナビが付いていますが、1998年ものです。
「富士銀行」のマークとか、「現在地 埼玉県与野市」などと出ます。

で、ダッシュボードにおもしろいシールがあるのでご紹介。
ダッシュボード1

拡大したものが、以下。

続きを読む
posted by molten at 21:43| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

[哲学者占い]

「哲学者占い」というのをやってみました。

哲学者占い(サイト)
自分の生年月日と性別を入れるだけで、歴代の哲学者になぞらえた性格判断ができるというとんでもないシロモノです。

早速やってみました。

結果は、以下。


続きを読む
posted by molten at 15:44| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしらせ

2/16は、サーバーエラーのため更新できませんでした。
なので、何にも考えてませんでした。

ということで、昨日の更新はお休みです。
posted by molten at 09:10| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

[人一倍]

人よりも頑張るときに「人一倍頑張る」といいますが、「一倍」だと変わらないのでは?という疑問がわきます。

結論から言えば、明治期以前の日本は、「一倍」=2倍だったからです。

「倍」という言葉ですでに「×2」の意味があるため、昔は「一倍」=1×2で、「2倍」という意味だったようです。

つまり「人一倍頑張る」というのは、「人の2倍頑張る」という意味です。

続きを読む
posted by molten at 12:49| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

[***]

今日は、いきなりクイズです。

ガン…黄色
乳ガン…ピンク
エイズ…白
貧困…白
難民…水色
煙草…赤
ペット…紫
臓器移植…黄色&緑

これって何のことだかわかりますか?


続きを読む
posted by molten at 14:35| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

[塩味]

今日、道すがら、おもしろい病院を発見しました。

shioaji
携帯なのでわかりづらいと思いますが、「塩味病院」です。

きっと、辛口トークの院長さんなんでしょう。

ということで、今日はこれだけです。
posted by molten at 17:38| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

[事故]

昨日、妻の車が他の車にぶつけられました。

僕らが赤信号で停車中に、スーパーの駐車場からバックで路上に出てきたベンツが、僕らの左側へつっこんできました。

ベンツといっても後ろにタイヤをつけている小さな車です。種類はわかりません。

妻の車は助手席前部ドアが大きくへこみ、左ドアミラーもありえない方向へ曲がって、鏡も割れました。
僕らに怪我はありませんでした。

妻の車が事故や過失で壊れたのは、今回で5回目です。



続きを読む
posted by molten at 11:16| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

[テンプメール 26]

週末はテンプメールで決まり!ということで、スパム紹介です。

さすがにちょっと飽きてきたので、しばらくやめようと思っているんですが、なにしろ1週間に300通以上もスパムメールが来ます。
といっても、メーラーが「AntiSpamフォルダ」に入れてくれているのを、無理矢理見てるんですけど。

今日は、短めに3つご紹介しましょう。

※ここでいう「テンプメール」とは、一方的な女性からの勧誘を主な内容としたスパムメールのことです。「テンプ」とは「テンプテーション(temptation:誘惑)」の略です。造語です。
その目的はワンクリック型のサイト誘致や、出会い系サイトの紹介がほとんどですが、ここではそれを表に表していないものを取り上げていますが、一部例外もあります。
本文中の掲示板などのサイトアドレスは※※※として伏せてあります。


続きを読む
posted by molten at 11:09| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

[ドミノ]

ドミノといえば、「ドミノ倒し」ですが、元々はドミノ牌を並べて遊ぶゲームの総称です。

ドミノ牌はサイコロのような目(スポット)を二つもった、二つの正方形が合わさったような牌です。
(0−0)〜(6−6)までの28種類の牌で1セットです。重複はありません。
サイコロと違って、「0」というスポットがあるのが特徴です。

つまり、
(0−0)(0−1)(0−2)(0−3)(0−4)(0−5)(0−6)
(1−1)(1−2)(1−3)(1−4)(1−5)(1−6)
(2−2)(2−3)(2−4)(2−5)(2−6)
(3−3)(3−4)(3−5)(3−6)
(4−4)(4−5)(4−6)
(5−5)(5−6)
(6−6)
の、28種類です。

現在、ドミノ倒し世界一の枚数はおよそ400万枚だそうなので、ドミノが14万2858セット必要になります。

ドミノには世界共通のルールがないそうです。
だからみんな「ドミノ倒し」に流れちゃったのでしょうか。

「将棋」が流行らずに、「将棋崩し(山崩し)」が流行ってしまったのと同じです。

続きを読む
posted by molten at 16:59| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

[五一]

「ぐいち」と読みます。

関西弁で、「ちぐはぐなこと」「そろっていないこと」を意味します。

シャツのボタンを掛け違えたり、歯並びが悪い人に対して使うようです。

たとえば、
「おたくのシャツ、ボタンぐいちになってるで」
「じぶん、歯、ぐいちやな」
などです。

先日、知人にカーディガンのボタンの掛け違いを指摘されて、初めて知りました。

続きを読む
posted by molten at 10:12| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。