2006年02月15日

[人一倍]

人よりも頑張るときに「人一倍頑張る」といいますが、「一倍」だと変わらないのでは?という疑問がわきます。

結論から言えば、明治期以前の日本は、「一倍」=2倍だったからです。

「倍」という言葉ですでに「×2」の意味があるため、昔は「一倍」=1×2で、「2倍」という意味だったようです。

つまり「人一倍頑張る」というのは、「人の2倍頑張る」という意味です。

続きを読む


posted by molten at 12:49| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。