2006年03月09日

[ものもらい]

「ものもらい」は大きく分けて2種類あります。

ふつう、まぶたの裏側などに出来て、痛みを伴うものが「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」、
痛みを伴わない、しこりのようなものを「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」と言います。

「麦粒腫」はおもに黄色ブドウ球菌の感染による病気なのに対して、「霰粒腫」はマイボーム腺という脂肪の腺が詰まってできた脂肪のしこりの事をいいます。

「麦粒腫」は2〜3日で快方へ向かうのに対して、「霰粒腫」は何ヶ月もそのままの状態になることが多いといいます。

僕は最近左目の下に2つ出来ていた「霰粒腫」が1つ減りました。
あれも「ものもらい」だったんですね。

続きを読む


posted by molten at 19:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。