2006年03月24日

[魔女の宅急便]

宮崎アニメの代表作のひとつである、「魔女の宅急便」。

じつは、「宅急便」というのはヤマト運輸の登録商標であったため、ネーミングの変更が検討されましたが、どうしても「宅急便」を使おうと、ヤマト運輸をスポンサーにつけて、さらに登場キャラクターに黒猫を入れるという措置で、タイトルが維持されたのだそうです。

ジジですね。

今更ですが面白い話だったので記録です。

「宅急便」の普通呼称は「宅配便」ですから、一歩間違えば、黒猫の出ない「魔女の宅配便」というアニメになっていたかも知れません。

世界のミヤザキも、スポンサーには勝てないということです。
ビバ資本主義です。


続きを読む


posted by molten at 12:02| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。