2006年05月01日

[投扇興]

今日は「扇の日」です。

1990年に、京都扇子団扇商工協同組合が制定したもので、「源氏物語」において、恋の話に扇が登場する場面があることから、「こ(5)い(1)」で5月1日が「扇の日」、ということです。

ものすごく強引です。商工協同組合も頑張りましたね

源氏物語では、夕顔という女性が光源氏に対して、扇の上に歌を載せて手渡しをする場面や、紫の上という姫君に逢いたい源氏が、扇をパタパタとならして紫の上の注意を引く、というような場面があります。

そもそも平安期には、男性の前では女性は扇で顔を隠すもの、という習慣があるため、男女の間に「扇」が必需品であったということは、確かです。
あまり「恋」とは直結しませんが。



続きを読む


posted by molten at 19:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。