2006年06月02日

[ブレザー]

「ブレザー」は、本来赤いジャケットを指します。

語源は英語の「blaze」で、激しく燃える炎を意味しますが、もともとイギリスのミッションスクールで着用されていた制服が、赤い色だったために「ブレザー」と呼ばれていました。

その後、同じ形のジャケットをすべて「ブレザー」と呼ぶようになったということです。

だから「紺ブレ」というのは本来、矛盾する言い方です。

でも、今は赤いブレザーを着ている方が珍しいですね。
違和感ないのは「東京フレンドパーク」ぐらいでしょうか。




続きを読む


posted by molten at 19:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。