2006年06月11日

[なまえのない]

なまえのない男がいました。

なまえのない男は、誰にもなまえを呼ばれることはありません。
なまえのない男は、母親がいるので、それでも不便は感じていませんでした。
なまえのない男は、いつ起きても、いつ寝ても、誰にも何も言われることはありません。

誰にも何も言われないので、遊びたいときに好きなだけ遊ぶことができます。
なまえのない男は、いまが一番楽しいと思っていました。

続きを読む


posted by molten at 10:54| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。