2006年06月26日

[オルソケラトロジー]

角膜矯正学」と呼ばれる視力回復のための研究をいいます。

これは、新陳代謝が早く、形が変化しやすい角膜を矯正して、網膜に正しい像を結ぶ形に変えていくという治療法です。

具体的には、矯正用のコンタクトレンズを夜寝ている時にはめて、朝は外すという生活を続けていくと、角膜が矯正されて視力が回復するというものです。

コンタクトを外すと治るという、常識を覆す治療法ですね。

続きを読む


posted by molten at 14:05| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。