2006年07月14日

[one red paperclip]

以前ご紹介した「Where the Hell is Matt?」に続いて、変わった外国人を見つけました。

ただのクリップを物々交換で家に変えた人がいます。

彼はカナダのカイル・マクドナルド(Kyle MacDonald)という人です。

フリーターだったカイル氏は去年、子供の頃に遊んだ「わらしべ長者ゲーム」を実際にやってみようと、履歴書を挟んでいた赤いペーパークリップをスタートに、最終的に一軒家をゴールとしてこの試みを初め、ブログに公開します。


one red paperclip(ブログ)

これが反響を呼び、物々交換を申し出る人が続出、その結果、約一年という短さで今年7月にカナダのキップリングという町にある一軒家を手に入れることに成功します。


続きを読む


posted by molten at 11:32| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。