2005年12月13日

[0823 ホーチミン(31)]

連載第98回。
いよいよ帰路の空港に向かいます。

では、どうぞ。

勘違いで入ったぼったくりバー、「チュー・バー」を脱出後、気を取り直して、再び2次会をやろうとエイコ。

といっても。全く懲りていないわけではなく、昨日クルージング帰りにビールを飲んだカフェに再び入って、ビールを飲んだ。
時間的には30分ぐらいの、暇つぶしのような飲み会をして、ホテルに戻る。

時間通りに空港に向かう車がやってきて、ホーチミンに来たときにあったガイドさん(僕の友人に似た、クールな外見の男である)がロビーにやってきた。

そのガイドさんはロビーで僕らに、アンケートを渡して、記入を願った。
アンケートは、ガイドの親切さや運転手の様子などを問うものであった。
しかし、空港からホテルの往復以外で彼らにあったことがない僕らは、何とも書きようが無く、すべて「普通」「特になし」などと回答した。

アンケートを終え、ガイドさんに渡し、荷物を持って、来たときと同じ黒いバンに乗って空港へ。

ホーチミン空港に着いたのは9時頃。
飛行機が出るのは11時半である。

出国手続きを済ませた僕は、さんざん飲んだ後に車に揺られ、かなり疲れて、眠たくなっていた。
エイコはやっぱりお土産が見たいといい、空港内のみやげ店を見て回り、僕はベンチでぐったりしていた。
(続く)
次回、おそらく最終回になると思います。長かったなあ。


posted by molten at 17:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Jet-Ragメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。