2005年12月23日

[テンプメール 22]

じつに4ヶ月ぶりのテンプメール。
旅行記を更新中も(メールが)たまりにたまっていましたが、このあと紹介する3つをのぞいてすべて消去しました。

すべて12月中に来たメールですが、全部すごいです。
では、どうぞ。

※「テンプメール」とは、一方的な女性からの勧誘を主な内容としたスパムメールのことです。「テンプ」とは「テンプテーション(temptation:誘惑)」の略です。
その目的はワンクリック型のサイト誘致や、出会い系サイトの紹介がほとんどですが、ここではそれを表に表していないものを取り上げています(例外もあります)。
また、過激な性表現が多用されます。閲覧には注意が必要です。


ひとつめ。

差出人:美雪(msnメール)
タイトル:なんでもするのでご飯おごって下さい--------^( ToT
少しだけでいいから助けて欲しいです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。超困ってマス( p_q)
エーン
お腹減ったよぉo(;TдT)o
近頃だんだん痩せ細ってきましたo(;TдT)o
生フェラするのでお願いo(;TдT)o
ご飯おごって下さいo(;TдT)oコンビニのおにぎりでもいいですo(;TдT)o

最近アルバイトを辞めてしまい、生活苦に陥ってます。
おにぎり1個でも買ってくれたらフェラします(切実)
お願いだから美雪のこと助けて下さい(>_<)

18歳の女子高生って、こんなに貧しいんでしょうか?
おにぎり1個でいいなら、何もしなくてもおごれます。

しかしこれ、どこかのサイトへのアドレスがあるわけでもなく、要求しているものは「おにぎり」という、変わったテンプメールです。

しかし、「アルバイト(略してない)」、「生活苦に陥っている」、「(切実)」という言葉遣いに、女子高生らしからぬ、年寄り臭を感じてしまうのです。

実際返信して出会ってみたら、本当に生活保護を受けているような中年女性だったら…。

そうやってみると、なんだか若作りしている文面に見えてきませんか?


ふたつめ。

差出人:佳子(ヤフーメール)
タイトル:この間はありがとうございました!写真アップ出来たので送りますね
約束の写真できたので送りますね。遅れちゃってゴメンなさい!
久しぶりのセックスだったので自分でも信じれられない位、
大胆になっちゃって・・今思い出しても恥ずかしいです!
また会ってくれるって言ってたの信じて、教えてくれたアドレスにメールしました。
あ、そうだ・・!この間のお礼って10万円で大丈夫でしたか?
少なかったかな・・なんて家に帰ってから反省したりして。
今度はもっとお礼出来るので、絶対にまた会ってくださいね!
後・・私の友人で同じように離婚して慰謝料沢山もらってるけど・・
体は満たされないっていう人がいるんだけど・・彼女に紹介できる人はいないかしら?
もし心あたりがあったら教えて下さいね。
なんなら彼女の写真も送れますので。
写真添付できてるかな〜!

できてません。一枚たりとも添付されてません。

しかし、これはめずらしい「出会った系メール」ともいうべきものです。
もう、僕は10万もらうぐらいの行為に及んでいることになってます。
ま、「人違いですよ…」なんて返事を期待しているのでしょう。

それから後半は「金持ち独身女の紹介」も入ってきます。
でも、この女性の相手は僕ではなく、誰か他の友達を紹介しなくてはいけないようです。
そんな面倒くさいことは、誰もしないと思うんですが。


さいご。長いです。

差出人:羽木鳥 満久郎(@36minutes.com)
タイトル:綺麗なおねいさんのタンクトップは好きですか?
今から10年ほど前の夏、まだ私が子供だった頃とある場所を、
通りかかった時の出来事です。

一人の女の子が隣の人のスカートの裾を直そうとしていました。
その女の子が上体をかがめた時、
胸元が緩くなりオッパイが丸見えになっていました。

その女の子はブラジャーを付けていなく、僕がよく見ると、
豊満な色白の胸には綺麗な乳輪と乳首ハッキリと見えました。

そしてその日以来、
その女の子を見るたびにその時のオッパイを想像してしまい、
緊張してたまりませんでした。

毎日毎日、
もう一度でいいからその子のオッパイを見る事を夢見ていましたが、
時と共に淡い思い出として私の記憶の底に消えていったのです。

それから幾たびかの歳月が過ぎたある日、私は、有る偶然に遭遇したのです。

私は、とある公園の脇道を一人で歩いていたところ、
公園のベンチ付近で女子校生と思われる女の子が2人で、
何かをしている様子が目に入りました。

よく見てみると、
片方の女の子がもう一人の女の子のスカートの裾を直そうとしていました。

そうです。
あの時のあの光景が、まるで再現フィルムの様に展開されていたのです。

上体をかがめた女の子の胸元から、はっきりとその美乳が見えていました。
「あぁ、やっと夢が叶った」と、私は一人つぶやきその場を立ち去りました。

それからの私は、
女性がかがんでいる姿を見かけるたびに、
その胸元を凝視する事が楽しみとなってしまい、
胸元を凝視しているとその女性からにらみ返される事もしばしばありました。

何とかこの癖を直そうと努力もしましたが、いっこうに直る気配がありません。

ある日、ふと私はある事に気付きました。

「オッパイを上着の胸元から覗くのではなく、
上着を剥ぎ取ってしまえばいいのではないか?」
「そうしたら、こっそりと覗き見をするのではなく、
堂々と正面から美しいオッパを観る事が出来るではないか!」

そうして、私はある決意をしたのです。

続く・・・


「あぁ、やっと夢が叶った」。

大統領になりたい人間が、ホテルの「プレジデンシャル・スイートルーム」に泊まったときにしか、使ってはいけない言葉です。


…しかし、へたくそな文章。誤字脱字のオンパレードです。
「オッパ」て。あなたそれだけは間違えちゃいけない単語でしょう。

まあ、一つだけまともにこの人につきあうとするならば、あなたは「胸元からのぞくオッパイ」にこそ興奮すれ、「上着をはぎ取ったオッパイ」には興奮しないであろうということです。

10年以上それを求めていながら、興奮の対象の本質に気が付いていない、哀れな人間です。
もう少し文章力を磨いて、再投稿しなさい。

ではまた。



posted by molten at 21:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。