2006年01月13日

[タコ検定]

兵庫県明石市では、今年3月にタコに関する知識を問う「明石タコ検定」を実施するそうです。

タコの行動や、タコの料理法に関する問題を4択で出題し、8割以上の得点で「お墨付き認定証」がもらえるのだとか。

タコだけに、ということでしょうか。

これは、昨年12月から企画されている、明石市のご当地検定「おさかな検定」の第1弾だそうで、これによって漁業の町・明石をアピールするねらいがあるそうです。

ご当地検定のさきがけは、東京都の「東京シティガイド検定」というもので、その後京都の「京都・観光文化検定」が話題となりました。

いずれにしても、「おさかな検定」、しかも第一回に「タコ」を持ってくるのはなかなか特異です。

この1月に受検者を募集するそうなんですが、明石市のサイトを見ても「タコ検定」のタの字も出てきません。

本当にやるんでしょうか?


posted by molten at 09:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。