2006年03月17日

[使える英会話]

この数ヶ月、ipodにダウンロードする「使える英会話」というのを聞いています。

こういうのを「ポッドキャスト」といって、僕は他にニュースとか落語とかをダウンロードしています。

ipodって、すごいですよ。
去年の誕生日に自費で買いました。


今日はその中で面白かったものをいくつか紹介しましょう。

ちなみに日本語訳は教えてくれないので、僕が勝手に解釈したものです。

lesson1  Don't mention it.

気にすんなよ」ですね。
励ます意味で使っているようです。

lesson2  It's now or never!

いまやらないで、いつやるの!(すぐやれ!)」という感じでしょうか。
これも、ぐぢぐぢ悩んでいる奴の背中を押す言葉だと思われます。

lesson3  Cut it out!

ちょっとやめてよー!」といったような意味です。
何だか嫌なことをされた時に、相手を牽制して、やめさせるニュアンスですね。

これ、聞いていると「なるほど、これは使えるかも」と思うんですが、冷静に考えると、僕はあまり英語圏の人を励まさなくてはならない場面や、彼らに嫌がらせを受けるような場面に直面したことがありません。

また、まともな会話もろくに出来ない僕が、いきなり「Cut it out!」などと、局所的に高度な英会話術を披露してしまうと、「あ、こいつ英語話せる奴だ」と勘違いされて、会話スピードを上げられてしまうのではないかという危惧もあります。


でも、いつか使ってやろうと思って虎視眈々と勉強しています。
また、いくつかたまったら、記録のためにアップしたいと思います。


posted by molten at 18:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。