2006年03月21日

[テンプタイトル]

最近、休日は頭を使わないようにしているmoltenです。
そんなわけで、だんだんバカになってきました。
もはやアルジャーノン状態です。

ともかく、今日は今までに来たスパムメールのタイトルを鑑賞する、という新企画、「テンプタイトル」をお送りします。

例えば、
¥¥SEX¥¥

こんなタイトルはクズです。全く誘われませんね。

一方、
歴史を変える初めての金!!!

これはどうでしょう。タイムリーなのに意味不明。誘われますね
これが「誘惑するタイトル」=「テンプタイトル」です。

では、「テンプタイトル」の世界へ。

タイトルbP
プライベートH

深いです。
エッチって、たいがいプライベートなもののはずなのにあえて「プライベートH」。
風俗嬢がデートしてくれるって事でしょうか。



タイトルbQ
無料体験姉妹

「無料体験」+「姉妹」。
今まで見たことのなかった熟語の連結です。
最終兵器彼女」と相通ずるものを感じますね。



タイトルbR
女を顔で選ぶ!!

これはぎりぎりで「テンプタイトル」認定です。
この潔さ。「!!」という決意。なかなか公表できない意見です。



タイトルbS
今回の画像もキテます

ミスターマリックですか。古いですね。
なんだか、「だんご3兄弟」をまだ売りにしている和菓子屋さんみたいな哀愁すら感じます。



タイトルbT
開いててよかった

セブンイレブンですか。古いですね。
これには、深いメタファーを感じます(深くないか)が、これも世俗の垢にまみれた、安易な用語設定による哀愁があります。



タイトルbU
危険なアネキ

月9ですか。イトウミサキですか。
有名なフレーズを使って、その元ネタの威光を借り受けようとする、権威主義的な思想すら見え隠れする、危険なタイトルです。
絶対にイトウミサキさんは出てきません。



タイトルbV
レーザラモンハートフォー

テレビシリーズとしては、これが最高峰でしょう。
決して「レイザーラモンHG」のことではありません。
「レーザラモン」ですから。べつものです。
ピューマ」とか「アジタス」とかと同じ類のオマージュです。
「ハートフォー」というのも、無機質な感じがぐっときます。
このタイトルで、内容を全く理解してもらえないというリスクも取ってます。



タイトルbW
絶倫のパートナー要りません

断固拒否です。「い」を「要」に書き換えているところに強い意志を感じます。
私は倫理的なんだ、と。プラトニックがいいんだ、と。

…たぶん、最後に「か?」を付け忘れたんでしょうね。



タイトルbX
・浮気して・わたし初めて・潮吹いた・

今回のバカタイトルナンバー1でしょう。
五七五です。俳句です。季語は「潮」ですか。
調べると、「潮」の季節はないんですが、「初潮(はつしお)」は秋の季語です。
他にコメントはできません。



タイトル10
奇跡なんて存在しない。あるのは今だけ

カッコイイ
「あるのは今だけ」。確かにその通りです。
ただ、だから「出会い系」ですか?このギャップがたまりませんね。



今日はここまでで。
ほんとに、バカになってきた気がします。


posted by molten at 09:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。