2006年03月26日

[カンピューター]

昨日は浦安で友人の結婚式があり、そのまま泊まってしまいました。

で、今朝の帰りの電車で、年配のお父さんと小さな息子らしき二人連れが、僕と同じ駅で下車し、そのときの会話を聞いてしまいました。

息子「あ、ホントに40分で着いたね」

父「だろ、カンピューターだよ、カンピューター」

息子「カンピューターじゃなくてコンピューターでしょ」

父「ちがうんだよカンピューターなの。お父さんの勘だからカンピューター」

息子「そんなこといわないでしょ」

父親「いうんだよ。カンピューターってみんな言うんだよ。」

息子「へええ。カンピューター、カンピューターか」

父「コンピューターじゃなくてカンピューターな

教育の現場を目の当たりにして、感動すら覚えました。
教材が「ダジャレ」じゃなければ、の話です。

そもそも、電車の到着時間なんて、勘じゃなくて経験だと思うんですけどね。


posted by molten at 15:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。