2006年03月31日

[使える英会話 2]

ipodのネタをそのまま流用してしまう、「使える英会話」。

このままだと色々マズイかも知れないので、リンクを張って紹介しておきましょう。

ポートサイド・ステーション(サイト)

使える英語 The useful phrases in English (ブログ)

「使える英会話」じゃなくて「使える英語」でしたね。
あと、このブログに日本語訳も付いてましたね。

僕、パクリですか?

なんだか、このコーナーの存在意義を揺らがせるブログを見つけてしまって、この先どうしようかと思いますが、もうちょっと頑張ります。

では、どうぞ。



lesson 4 It's neat!

最高だね!」です。「イッツ、ニート!」。いい響きです
ちなみに、あの「ニート」の綴りは「NEET」ですけどね。




lesson 5 Let's go dutch.

割り勘で。」という意味。
これは前にちょっと調べた、英語圏の人の、オランダ人蔑視がもとになってますね(詳しくは、こちら)。
オランダ人はケチ」という印象です。だから、割り勘。




lesson 6 Its' on the house.

これはオマケです」みたいな意味です。
お店からサービスでなにかプレゼントされて、「え、これ注文してないよ?」なんて聞かれた時に、お店のひとがいう言葉のようです。
ちょっとしゃれていて、なかなかいい言葉。




「イッツニート!」は日本でなかなか使いづらい言葉ですが、ぜひ積極的に使っていきたいと思います。



posted by molten at 14:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。