2005年01月18日

[サンドイッチ]

サンドイッチは、カードの最中に食事をしたいというサンドイッチ卿の命令で生まれたという話は有名ですが、その世界最初のサンドイッチの具は、ローストビーフだったそうです。

サンドイッチ卿のフルネームは、ジョン・モンタギュ・サンドイッチ。

イギリスの海軍大佐としても有名で、かのキャプテン・クックのパトロン(スポンサー)としても知られています。

キャプテン・クックは、1778年の今日、太平洋を航海中に新諸島を発見、パトロンの名前にちなんで「サンドイッチ諸島」と名付けます。

これが現在のハワイ諸島です。

食べ物のサンドイッチと、島のサンドイッチ、どちらが早く命名されたのかわかりませんが、どちらかは変えればよかったのにと思います。

ちなみに「ハワイ」は現地ポリネシアの言葉で「あの世」という意味だそうです。
「最後の楽園」とは、そういう意味もあったんですね。
posted by molten at 15:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。