2005年01月22日

[テンプメール 9]

今年初めの「テンプメール」紹介です。

今回はフルネームでのご紹介。

「下倉京子」さんからのメールです。

では、ごらんください。
差出人:下倉京子(ヤフーメール)
タイトル:よろしければ、貴方の長い一生の1日だけ私に売っていただけませんか?

突然のメールで申し訳ないです。
単刀直入に言えば、1日お忍びで2人きりで遊んで欲しいだけなんですけどね。
もう29歳のおばさんですが、まだ女です。
お互い簡単に自己紹介でもして会っていただけませんでしょうか?
よろしければ写真の方も送らせていただきます。
ちなみにデート代やもし使うようでしたらホテル代などは、私が用意はするので安心してくださいね。
もし、私のお誘いに興味があるようでしたら、簡単でいいので自己紹介をお願いします。
追って私の自己紹介と写真を送りますね。
お返事お待ちしております。       京子より


タイトルが詩的でぐっときますね。
「長い一生」と決めつけられてしまっている点が少し気になりますが。

2行目から、単刀直入に、デートのお誘いです。
しかし、「単刀直入に言えば、1日お忍びで2人きりで遊んで欲しいだけなんですけどね。」
という言い回し、どこかで聞いたことがあるような感じがするな、と思っていたのですが、思い出しました。

くりぃむしちゅーの有田です。

投げやりな言い方と、「29歳でおばさん」といっているあたりが、「長い人生」と表現する価値判断やと一致します。
要するに、この人は刹那的に人生を謳歌したい人のようです。
一日楽しく過ごせれば、こちらの家庭環境などは関係ないということでしょうか。
彼女は独身なのか、人妻なのか分かりませんが、どちらにしても僕にメリットはありません。

長い人生をせいぜい謳歌してください。


posted by molten at 21:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。