2006年04月25日

[やたら]

漢字で「矢鱈」と書きますが、これは当て字のようです。

「むやみなこと」という意味が付きますが、これはもともと雅楽の言葉が語源です。

雅楽では、2拍子、3拍子、2拍子、3拍子と拍子が変化するのを「八多羅(やたら)拍子」というのだそうで、これは素人には難しく、聞いている方も、不規則に聞こえるため、秩序のない様子を「やたら」というようになったのだそうです。

さらに、「八多羅拍子」にも語源があり、「八多羅」はもともと「早い拍子」という意味を持つサンスクリット語「ヤターラ」からきているのだとか。


「マターリ」とか「セクース」とかも、サンスクリット語由来かも知れません。


posted by molten at 18:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。