2006年05月20日

[テンプメール 41]

どうも。
ウィルスチェックで「迷惑メール」に設定されてしまうメールも100%目を通すmoltenでございます。

今日も3通、ご紹介しましょう。

※ここでいう「テンプメール」とは、一方的な女性からの勧誘を主な内容としたスパムメール(一部例外もあります)のことです。「テンプ」とは「テンプテーション(temptation:誘惑)」の略です。造語です。
その目的はワンクリック型のサイト誘致や、出会い系サイトの紹介がほとんどですが、ここではそれを表に表していないものを取り上げています。
なお、本文中にあった掲示板などのサイトアドレスは※※※として伏せてあります。

なお、今回もちょっと直接的な性的表現があります。
閲覧にはご注意を。

それでは、どうぞ。

ひとつめ。

差出人:一条雅(ヤフーメール)
タイトル:はじめまして。
はじめまして。一条雅(いちじょうみやび)と申します。
昨年の春に文学部キリスト教学科を卒業し、
現在は修道会に所属している修道女です。
シスター、といえばわかりやすいでしょうか
聖櫃の御元、全ての人の代願者となられた師イエスの御愛へと近づくべく、
日々、祈りを捧げております。

しかし私は、ひとつの大きな罪を抱えつつあります。

ご存知かもしれませんが、
我々修道女は神に身を捧げた者であり、
妄りに性的な行いをすることは固く禁じられております。
「姦淫してはならない」と、十戒には書かれております。
身の純潔は常に守り続けなければなりません。

ですが私は心身の奥より湧き上がる情欲を抑え付けることが出来ませんでした。
神に身を捧げた以上、純潔を守り通さなければならない。
神に身を捧げた以上、処女を守り通さなければならない。
それでも、触れたい……。

葛藤の末に辿り着いたのが、お尻を使った自慰行為でした。
処女を守り通すには、お尻を使うしか無かったのです。
初めの頃は指だけを用いた大人しいものでしたが、
その内にローションや様々な器具を使い始めるようになり……。

しかし最近では、このような淫らな行為を以てしても、
自らの病的な欲望を満たすことが出来なくなってきてしまいました。

このままでは、いつか私は、
膣を使った自慰に手を出してしまうことでしょう。
そして純潔を失ってしまうことでしょう。

……お願いがあるのです。
もしよろしければ、「お尻だけで」という条件付きで、
私を抱いて頂けないでしょうか。
やはりこの欲望を満たすには、
貴方の本物の肉棒を入れて頂くしか無いと思うのです。
もう手や器具だけでは満足できないのです。
修道院での質素な食生活を一年以上続けた関係で、
大学時代に比べると少し痩せ気味になってしまっている為、
私の身体にご満足頂けるかは心配ですが……。
大学時代はDカップだったのですが、この一年でCになってしまいました
どうかご検討をお願い致します。

貴方に神のご加護がありますように。

<<一条 雅>>

----------
いいですね。
シスターからのテンプメール。

というか、もうこの人はシスターやめた方がいいんじゃないでしょうか

ちなみにモーセの十戒の7つめには確かに「姦淫してはならない」とありますが、これはいわゆるセックスを禁止するという意味ではなく、「情欲を持って異性を見ること」もその戒めの対象となるそうです。

おしりだけならOKと思っている時点で、もう完全に破戒してますよね。
シスターなのにブラのカップを気にしているのもちょっとね。

「貴方に神のご加護がありますように。」
もう、結婚式かドラクエか、ってぐらい、日常使わない言葉です。
----------

ふたつめ。

差出人:米田寅美(@ocn.ne.jp)
タイトル:米田寅美
初めまして。見知らぬ人間からいきなりのメールの到来、
すわ何事かといぶかしんでいるかと思われます。
当方、米田寅美という婆で御座います
主人は既に他界しており、息子夫婦も四年前に事故にて失い、
今は息子夫婦の残した孫娘と朗らかな日々を過ごしております。
やつがれと同年代で嗜む者が多い盆栽にもゲートボールにも興味が無く、
趣味は専らインターネットでのエロ画像の収集であります。

早速ですが今回メールさせて頂いた本題に入ります。
折り入ってお願いがあるのですが、
孫娘と交尾して頂けないでしょうか
孫娘は、身内であるやつがれの贔屓目抜きでも
別嬪だと思っているのですが、
如何せん奥手で内気な性格が禍して、二庶O回の誕生日を
迎えた今でも処女なんです。処女膜、在中です。
若かりし時分のやつがれは、孫娘と同じ年齢の頃には何署lもの
殿方と交尾を夜な夜な繰り返し、「淫獣」の通り名を轟かせ、
快楽に満ち溢れた人生を謳歌していたものです。
孫にも交尾の悦びを覚えさせたい
少なくともやつがれの血を引きし者として、
根は淫乱であろう事は想像に難くないのですが、
切っ掛けに恵まれてないのが不幸で。
孫の許可も既に得た上で、こうして
交尾していただける殿方を探しているんですが、
お願いできないでしょうか?
謝礼金も用意出来ますので。
それでは、御返事お待ちしております。
長文失礼致しました。

----------
これはすごい。
淫獣と呼ばれたおばあちゃんからのテンプメール」です。
孫娘の紹介という内容ですが、文体といい、漢字の使い方といい、だいぶ研究したんだろうなあ、と思わせます。

一部「二庶O回の誕生日」など(20回、と言いたいのでしょうが、「二十歳(はたち)」でよいのでは?)意味不明な記述もありますが、「やつがれ」「別嬪(べっぴん)」「如何(いかん)せん」など、とても趣味がエロ画像収集とは思えない時代くささを感じさせます。

しかしなぜ、孫娘自らメールを打たないのか。

おばあちゃんでないと、メールが面白くなくなるからでしょうね。
----------

さいご。

差出人:hina(@ocn.ne.jp)
タイトル:ぼくエロえもん
「エロえもーん!」
「どうしたのぉ、のびたくん、そんなに泣いて」
「しずかちゃんにやらせろって言ったら拒否られたよー!!」
「なんだって!?ひどい!ひどすぎる!!よし、僕がなんとかしてあげるよ、今夜決行しよう
「どーこーでーもードーアァー!!」
「エ、エロえもん、でもこれって . . . . .。」
「フフ、のびたくん、ばれなきゃ、何やってもいいのさ


そんな全ての男の夢を叶えるサイトがここに!!!
    ↓  ↓  ↓  ↓
       ※※※

----------
今回のバカメールですね。

「エロえもん」って、まったく原作をリスペクトしてません。
エロえもんもかなりダークな性格設定。


…続きが気になりますね。
はい。冗談です。

----------
しかし最近、ocnからのテンプメールが多い気がするのですが…。
荒れてますよ、ocn!
ということで、また次回お会いしましょう。


posted by molten at 10:34| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。