2005年02月12日

[菜の花忌]

今日は、ある作家の命日ということで、「菜の花忌」という名前が付いた日です。

ある作家とは、歴史小説の大家、「司馬遼太郎」でした。

このように他にも、文学者や有名人の命日には特別な名前が付く事がありますが、次の日は誰の命日か、わかりますか?
1.「河童忌」
2.「桜桃忌」
3.「憂国忌」
4.「白桜忌」
5.「リンゴ忌」
6.「春日忌」
7.「浜木綿忌」
8.「夕焼け忌」
9.「せんべろ忌」

答えは「続きを読む」のあとで。

では、正解です。

1.「河童忌」…芥川龍之介(7/24)
2.「桜桃忌」…太宰治(6/19)
3.「憂国忌」…三島由紀夫(11/25)
4.「白桜忌」…与謝野晶子(5/29)
5.「リンゴ忌」…美空ひばり(6/24)
6.「春日忌」…佐藤春夫(5/6)
7.「浜木綿忌」…宮城道雄(6/25)
8.「夕焼け忌」…椋鳩十(12/27)
9.「せんべろ忌」…中島らも(7/27)
でした。

1〜4は、わりとクイズなどで有名です。
5は歌手ですが、「リンゴの歌」で有名ですね。
6は、「さんま苦いか、しょっぱいか」で有名な「秋刀魚の歌」を作った詩人です。
7は、正月などに必ず流れる琴の調べ「春の海」の作曲者です。
8は、教科書にも載っている「大蔵じいさんとガン」の作者です。

そして9は、去年7月に酔って頭をぶつけ、脳挫傷により52才で亡くなった作家で、「せんべろ忌」というのは著作「せんべろ探偵がゆく」からとられ、川村けんと氏が命名したものです。

中島らものように、没後1年たらずで「命日」に名前が付くのは珍しいのですが、他の作家が亡くなったら、どんな名がつくのか考えてしまいます。

田中康夫知事なら「なんとなく忌」、飯島愛なら「セックス忌」、綿谷りさなら「背中忌」もしくは「インストール忌」、中野独人なら「電車男忌」あたりが面白いでしょう。まあ、中野独人は1人ではないという話もありますが…。

で、片山恭一なら間違いなく「セカチュー忌」でしょうね。


posted by molten at 18:26| 埼玉 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。