2006年06月21日

[MU]

「マウスユニット」と読んで、魚貝類の毒量を示す単位です。

1MUとは、「20gのマウス1匹が、15分で死んでしまう毒の量」を指し、フグ毒やカキの毒の強さを表すものです。

何ともリアルな単位です。

1g中に含まれる毒量を表すのは、「MU/g(マウスユニットパーグラム)」です。

バンドの名前とかでありそうですね。

ちなみに個人差はありますが、人はおよそ10000MUで死に至るとされています。

一般に、カキなどむき身の貝に含まれる毒が4MU/gを超えると出荷規制がかかるそうです。

また、トラフグの肝臓1個には57万MUの毒が含まれているとされています。

フグの肝臓は1個で57人死んでしまいますが、カキは最悪2500個食べてもとりあえずは死なない、ということですね。

消化不良で死んでしまうかも知れませんが。


posted by molten at 18:32| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。