2005年02月18日

[FILA]

イタリアのスポーツブランド「FILA」は、1911年にイタリアのビエラという町で、フィラ兄弟がオリジナルの下着を製造、販売したのが始まりです。

日本では、カネボウがFILAと業務提携をしており、テニスウェアを中心としたスポーツ用品の企画、販売をカネボウが行っています。

フィラ製品には、「FILA」のロゴが付いたタグが付いていますが、ロゴの下に銀の糸の縫い目が付いており、その糸には、極小の文字で「FILA FILA FILA…」と印刷されているのだそうです。

糸の幅は約0.3ミリ。偽造防止のためだそうです。

ちなみに、カネボウ以外にも、FILAと業務提携をしている日本の企業は多く、様々な業種と提携しています。

例えばFILAの自転車はブリジストン、FILAのゴルフグッズはアルペン、といった具合です。

そして、FILAの元々の商品である、FILAのアンダーウェアはというと、福助株式会社が作っています。

福助はまだメジャーですが、FILAの子供服は「小杉産業」、バッグや財布は「ヤング産業」というところが作っています。

なんだか、何が本物で何がニセモノなのか、わからなくなってきます。


posted by molten at 13:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。