2005年02月23日

[ガイアナ]

今日は、ガイアナの独立記念日だそうです。

あまりになじみのない国名ですが、ガイアナとは、正式には「ガイアナ協同共和国」といい、南米にある、人口約86万人の小国です。

首都はジョージタウン。バラッド・ジャクデオ大統領が2期目を勤める立憲共和国です。
1966年の今日、イギリスから独立し、国名を「イギリス領ギニア」から「ガイアナ」に変更しました。


通貨単位は「G$(ガイアナ・ドル)」で、1円はおよそ1.8G$(2002年の情報)。
公用語は英語の他に、クレオール語があります。

また、国旗はこれです。
ガイアナ国旗
赤は「国家建設への熱意」を、黒は「忍耐」を、黄は「鉱物資源と国家の活力」を、白は「豊富な水資源」を、緑は「豊かな農業と森林」を象徴を象徴しているそうです。

また、ガイアナは「カリコム(カリブ共同体)」に参加しています。
カリコムとは、ジャマイカ、ガイアナ、トリニダード・トバゴ等カリブ海とその周辺の国々で構成される地域共同体で、加盟国の経済発展を目的としたものです。
カリコム事務局はガイアナの首都ジョージタウンにあります。

日本人居住者は8名(これも、2002年現在)。

今月18日から、日本政府代表の有馬龍夫政府代表が「カリコム新事務所開所式典」に参加すべくガイアナにわたり、今日帰国の予定だそうです。

頑張って調べてみましたが、まったく興味のない話題でした。


posted by molten at 15:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。