2006年08月03日

[納得いかない]

納得いきませんね。
ええ、納得できません。


昨日のKさんの話です。
今日はそれで持ちきりになることも分かっていますが、あえて。

納得できませんね。

Kさん、もし立場が逆だったら、猛抗議すると思うんですよね。
もちろんお父さんも
おむつ」の件で、それは証明されてますよね。


納得いきません。



「どんなもんじゃー!」って言われても…。


納得いきません。



とりあえず、昨日の結果について、いろいろな可能性を考えてみました。
1.純粋な判定結果。実力の差。

2.ホームびいき。

3.審判の買収1(K国の人)

4.審判の買収2(K国の人と、F国の人)

5.相手選手(V国の人)の買収による八百長。

6.完全な八百長。両選手了承済み。

7.T局のドッキリ企画。


T局は「GチンコFァイトクラブ」という前例があるので、どうしても後半(3番以降)なんじゃないかという疑念がぬぐえません。


ボクシング好きなのに…と、嘆いているところで、こんなサイトを見つけました。

昨日のKさんの試合のまとめサイト

この中の、「YouTube - WBC世界バンタム級タイトルマッチ 辰吉丈一郎 vs グレグ・リチャードソン(辰吉の初の世界戦タイトル戦)」という映像を見てください。
もうぜひ、見てください。


なんというクリーンさ。


なんという豪快さ。


当時「悪者」あつかいもされていた辰吉でさえ、最後には「今日は見に来てくれてホンマにありがとうございます」と言っています。



辰吉がテレビの向こうの父親に親指を立てて、てれくさそうに、「やったで」とぼそりとつぶやいたのを見て、職場なのにこっそり号泣してしまいました。


すこし、ボクシングへの愛情を取り戻しましたが、

やっぱり、納得いきません。


posted by molten at 15:07| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mixiのスジャータの末裔です。ええ、納得いきません。私、本日某所で研修に参加しておりましたが、参加グループの人ほとんどが同意見でした。そしてむしろ彼の今後のボクシング人生が心配です。大人たち、彼をそろそろそっとしといてあげてと言いたいです。
Posted by スジャータの末裔 at 2006年08月03日 19:01
コメントありがとうございます。
納得いきませんね。

まだ納得いきません。

僕は正直言って「K君は悪くない、主催者側の問題」という論調にも納得いってないんです。

Kくん、悪いだろう。

お父さんを尊敬していて、同時に他の人も尊敬しているボクサーはたくさんいるはず。
あれで、「僕はこんな判定納得できません。もう一回やらせて下さい」ぐらいのことを言えば、本物だと思いましたが。
「どんなもんじゃー」という人なんですよ。
つまりボクシングをなめています。
悪い人です。

そういう言動を全部主催者側に封じられているならば、多少は同情の余地がありますが…。

でも「どんなもんじゃー」は、さすがの主催者も「ちょ、ちょっとそれは…」的な内容じゃないでしょうか。

どっちにしても、T局は彼を手放さないでしょうね。
Posted by molten at 2006年08月04日 13:53
同感。
「亀田(書きます)は悪くない」とは言えない。

「どんなもんじゃーい」のみならず、
試合前の失礼な言動、軽はずみなKO宣言、
繰り返し「(階級落としても)調子はいい」と発言しておいて、
大苦戦した後には「やっぱりフライ級がベスト」と朝令暮改。

あれだけ大口叩いておいて、
これだけビミョーな結果に終われば、
普通は恥ずかしく思う。翌日のテレビ出演とか断る。
そりゃ非難されるって。
Posted by とく at 2006年08月04日 14:51
ちょっと言葉が足りませんでした。私もK君本人も悪いと思います。人間、自分をいさめてくれる人が身近にいた方が結局最後には本当に幸せになれる気がします。
Posted by スジャータの末裔 at 2006年08月04日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。