2006年08月06日

[Black's joke]

こんな話を聞きました。
ブラックのジョーク」です。
「ブラックジョーク」ではありません。

これは哲学者ブラック博士が、飛行機に乗るのを怖がった学生に話したものだそうです。

なぜ恐いのか学生にきくと、「テロリストが爆弾を持ち込むかも知れないから」と答えました。

そこでブラック氏は、次のように言いました。


ブラック「確かに爆弾を持ったテロリストが飛行機に乗る可能性はゼロではない。しかし、その同じ飛行機に、もう一人別の人間が爆弾を持って飛行機に乗っている、という可能性はどうかな?」

学生「さすがにそれはないと思います」

ブラック「では、君が爆弾を持って飛行機に乗ればいい。もう一人爆弾を持っている人間が乗ってくる確率はなくなるよ」

学生「……」

どうでしょう。素晴らしい提案ですね。
これってどう思いますか?


posted by molten at 16:13| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(11) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはおかしいよ。

仮に、何者かが飛行機に爆弾を持ち込む確率が100分の1とすれば、なるほど一見ブラック博士の論理では、自分が爆弾を持ち込んだ上で爆弾魔に遭遇する確率は10,000分の1であるかのように思われるかも知れない。

でも当然そうじゃない。
ブラック博士の計算した確率は、「自分以外に二人の爆弾魔が偶然同乗している確率」なんだから。

学生君が爆弾を持ち込むか否かは学生君の自身の意志の問題であって、確率の問題ではない。結局、学生君の意志に関わらず、学生君が自分以外の爆弾魔に出会う確率はやっぱり100分の1だよ。


と、ここまで書いて、おもしろいオチが思い浮かばなくて困っています。
Posted by とく at 2006年08月06日 22:25
コメントありがとうございます。

ものすごく的確な答えを書かれてしまいました。
全くその通りですね。


…これ、いいですね。
後半部分を誰か書いてくれるという。

あとは「おもしろいオチ」を誰か書いて下さい。
よろしく。
Posted by molten at 2006年08月07日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

buy cialis online
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: buy cialis online
Tracked: 2006-09-12 01:42

ryan
Excerpt: かねこさん2周半お疲れ様でした。
Weblog: ryan
Tracked: 2006-09-15 01:53

casino site
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: casino site
Tracked: 2006-09-18 10:16

debt management
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: debt management
Tracked: 2006-09-18 13:25

real estate
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: real estate
Tracked: 2006-09-28 18:29

chrome motorcycle part
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: chrome motorcycle part
Tracked: 2006-09-30 09:20

refinance
Excerpt: かねこさん2周半お疲れ様でした。
Weblog: refinance
Tracked: 2006-10-06 18:08

viagra
Excerpt: かねこさん2周半お疲れ様でした。
Weblog: viagra
Tracked: 2006-10-07 01:52

kdusb
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: kdusb
Tracked: 2006-10-25 03:56

gnuwq
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: gnuwq
Tracked: 2006-10-25 15:53

dykbx
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: dykbx
Tracked: 2006-10-26 03:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。