2005年03月21日

[季節の雑学]

昨日のテンプメール検索中に発見したメールで、「季節の雑学」というタイトルのものがありました。

中を開くと、花粉症対策は万全ですか?みたいな文面と、以下のページへのリンクが。

http://morning-cafe.com/kafun/pc/
(このページはいつ削除されるか分かりません。また、中にあるリンクは開かない方が無難だと思います。僕は開いていません)

このページの文面を一部、以下に記しておきます。

「季節の雑学 花粉症と出会い」

さて、3月に突入しました。今年は花粉症が猛威を振るうそうですが、皆様は対策はお済みですか?こんな話を聞いた事があります。花粉の飛来度に応じてコミュニティサイトの盛り上がり度は比例する。。。どの様な根拠があるかは定かではありませんが定説だそうです。そこで花粉症対策を元にコミュニティサイトへの応用をまとめてみました。

■ 花粉症には寿司
わさびは鼻つまりを一時的に改善する効果がある。またイソチオジアン酸アリルという香り成分が含まれており、それが花粉のタンパク質と結合し違う物質に変わるので、アレルギーを起こさなくなるとも言われているらししく生わさびの速効度としては1分〜3分・持続度:約2時間とのこと。この時期、出会い系でアポッた場合すし屋に誘うのがトレンドです。旬の魚の刺身を提供してくれる居酒屋も良いかも・・・。すかざず「兄さん!わさび大盛りねっ!」「はい!喜んで〜〜〜」。きっと2人はフォーリンラブ!間違いなし。

■ 新陳代謝を良くする
入浴時、一時的に鼻が「すっっ」とする時がある。この瞬間こそ至福の時・・・。一揆に鼻をかもう。その他の方法としてはサウナ等が有効と思われる。さてコミュニティサイトで汗をかき、新陳代謝を良くするには・・・・花粉症から開放され、ナイスなステディとピンクな関係で過す為に、是非、健康ランドへ!温泉・サウナ・マッサージ・食事・カラオケ・仮眠室・個室も完備した健康ランドもあります。

■ キスマークを花粉症の責任にする!?
花粉症の主な症状として、湧き水の様な鼻水、くしゃみ、頭がボーっとする。いわゆるアレルギー体質です。皮膚が症状が現れる事もあるでしょう。ムフフな関係になり、勢い余って付けられてしまったキスマーク。 今どきこんなウブな女もいるのかと思いきや唇フェチもシャッポを脱ぐビューテイフルな唇のギャルが多い!と評判なのが このサイト!聞いたことありませんか?ボディに自信の有る女性ほど見せたがりが多いと・・・・。唇に自信の有る女性ほどキスマークを付けたがる????完全無料でキスマークか・・・・なかなか粋ですね!

皆様の花粉症対策を募集しています。


バカですね。情熱を感じるバカさ加減です。

そして、ぐっとくるたまらない表現が目白押し。列挙します。
・どの様な根拠があるかは定かではありませんが定説だそうです
(根拠がないのに「定説」?)

・「兄さん!わさび大盛りねっ!」「はい!喜んで〜〜〜」。きっと2人はフォーリンラブ
(どんな展開?)

・一揆に鼻をかもう
(一揆!竹ヤリか何かで?)

・ナイスなステディとピンクな関係
・ムフフな関係
・今どきこんなウブな女もいるのかと思いきや
・唇フェチもシャッポを脱ぐビューテイフルな唇のギャル
(昭和の香りがプンプンしますね)

・完全無料でキスマークか・・・・なかなか粋ですね!
(ですね!って念押しされても…。)


■花粉症には寿司 の項にかろうじて「雑学」の雰囲気を感じますが、唯一の専門用語「イソチオジアン酸アリル」とは、「イソチオシアン酸アリル」の誤りです。

調べてみるとこの誤りは、「花粉症ブログ」というブログの「花粉症とわさび」の項をまるまる引用していることからきているものでした。

該当の「花粉症ブログ」ページ

また、「寿司が花粉症にいい」というのは、わさびの成分ではなく、魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)にアレルギー改善の効果が見られるからです。

キスマークとアレルギー反応を一緒くたにするあたりは、もう犯罪的ですらあります。


しかしこのページ、メールで「花粉症」の情報を得ようと開いたら、出会い系のサイト紹介で、「お、そういうことなら…」と「出会い系」にジャンプしてしまう人、が対象ということです。

そんな人、いますか?


posted by molten at 01:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムワールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。