2005年04月11日

[二足歩行]

カリフォルニア大学のバークレー校が、二足歩行をするタコを発見、というニュースを見ました。

二足歩行のタコ(ムービー:quicktimeが必要です)

上のニュースで、歩くタコの映像が2種類見られます。
どちらも、六本の足で擬態をした状態で、残りの二つの足を交互に出して海底を歩いています。

面白いのでリンクを張って、記録しておきます。
丸くなって歩いているのが「メジロダコ(ココナツダコ)」、サンゴ(海草?)になって歩いているのが「藻タコ」というそうです。

要するに敵に見つからないように擬態をしつつ、敵からできるだけ逃げたいためにこのような行動を取っているらしいのですが、ココナツも海草も二足歩行しません。明らかに不自然です。

ちょっと前に、ウミヘビやヒラメ、イソギンチャクなどに変身するバリ島の「ミミック・オクトパス」というのが注目されましたが、バレバレだという意味で今回のタコたちの方が面白いですね。


posted by molten at 13:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。