2005年06月20日

[アウンサンスーチー]

ミャンマー民主化運動のリーダー、アウンサンスーチー(Aung San Suu Kyi)氏が6/19に60才の誕生日を軟禁中の自宅で迎えました。

アウンサンスーチー氏は、ビルマ(現ミャンマー)の指導者、アウンサン将軍の娘として生まれ、1989年のクーデターにより、断続的に現在まで軟禁状態。現在は主治医にも満足に面会できない状態だそうです。

ちなみにミャンマーでは、「姓」と「名」の区別がないそうで、アウンサンスーチー氏は「アウンサンスーチー」で一つの「名前」なのだそうです。

ニュースなどで省略して、「スー・チー女史」等というのは、本来は誤りだのだとか。

アウンサンスーチー氏の解放を求めるサイトはほとんど「アウンサンスーチー」で統一しているようです。

「アウンサンスーチー」とは「アウンサン将軍の娘」といった意味なのだそうです。

「藤原道綱母」とか「菅原孝標女」とか「バカボンのパパ」とか「チチロー」とか、人間関係で名前を表すのは、たしかに日本もよくありますね。



posted by molten at 20:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。