2005年08月09日

[グリーンランド]

北極海と北大西洋の間にある、世界最大の島がグリーンランドです。島の80%が氷に覆われています。

「グリーンランド」という名前は、島の発見者でノルウェー出身のエイリークという人物が命名したものですが、これは隣にある「アイスランド」と関係があります。

エイリークは初め「アイスランド」を発見、「アイスランド(氷の島)」と命名しましたが、その名前から、入植希望者は全く現れませんでした。

そのためエイリークは次に発見した島に「グリーンランド(緑の島)」と命名し、入植希望者がくることを期待します。
その時の名前がそのまま定着したというわけです。

現在グリーンランドはデンマーク領ですが、自治政府が置かれ、およそ6万人の人口があります。

いっぽう、アイスランドの人口は現在およそ30万人。

やっぱり、名前じゃないんですね。

上で書いたとおり、グリーンランドは「世界最大の島」と称されますが、これには明確な基準が無く、世界的な常識として「グリーンランドより小さければ島、オーストラリアより大きければ大陸」という基準があるそうです。

グリーンランドの面積は およそ216万平方km、オーストラリアの面積は およそ768万平方kmですから、「島」と「大陸」には大きな違いがあると言わざるを得ません。

ちなみに日本では、四国より大きいと「本土」、択捉島より小さいと「島」という呼び方に変わるのだそうです。

北方領土、ここでも日本の地理における重要な役割を担ってました。


posted by molten at 12:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。