2005年10月18日

[0820 シェムリアップ(27)]

とうとう50回になってしまった、ベトナム旅行記。
オールドマーケットで「AKIRA」発見です。

では、どうぞ。

「食事エリア」には、レストランやパブだけでなく、もちろんおみやげ屋もある。
ただ「お土産エリア」のような雑多さではなく、商店街のように一軒一軒店を構えて、中にお客を入れるかたちだ。

そのなかに、「AKIRA」という文字が大きく書かれている場所を見つける。
ドアはないので入り口からのぞくと、建物の中には、色々な写真や、地図のようなものがたくさん貼られていて、テレビで何か映像も流れていた。

僕はてっきり大友克彦のアニメだとばかり思って、何気なく中へ入った。

当然といえば当然だが、例の「アキラ」ではなかった。
カンボジアの地雷撤去活動に尽力している人物「アキ・ラー」氏のことであった。

ここは、アキ・ラー氏の活動を広め、寄付金を集めようと開設された、展示室のような所だった。
地雷撲滅のポスターや、地雷の被害者の写真、カンボジアの歴史などが、壁に貼られている。
文字はほとんどが英語であったが、所々に日本語訳であろう、黄色い付箋紙がついていた。

記事は、模造紙に色鉛筆で描いたような、文化祭の展示をほうふつとさせるものだったが、手作りなのが逆にシリアスで、しばらく見て回った。

そして壁に、さっき見た「地雷に注意!」のTシャツもある。

黄色地に黒のドクロマーク。
そしてその下には「Danger!mines!」と書かれている。

これはパンクロック的なデザインではなく、カンボジアに本当にある標識なのだそうだ。

こういうところもあるんだなあと思いながら、外に出る。
しばらく歩くと、パブのたち並ぶ通りに出た。
どこかに入って2次会をしようと思っていたので、店の雰囲気を見ながら歩いていると、一つ面白い看板を見つけた。

「?」とだけ書かれている。
何なんだろうと思って近くまで行き、正面に店の名前が書いてあった。

「ANGKOR WHAT?」。
アンコール・ホワット。

声に出すまで気が付かなかったのだが、思い切りダジャレである。
ここで飲むことに即、決めた。
(続く)

最近涼しくなってきたんで、イメージわかなくなってきましたが、まだまだ続きます。


posted by molten at 17:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Jet-Ragメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。