2005年10月22日

[0821 シェムリアップ(31)]

ベトナム・カンボジア旅行記、第54回。
8月21日編へ突入です。

それでは、どうぞ。

シェムリアップ最後の日。
今日の夜、ホーチミンに向かう飛行機に乗る予定だ。

午後にトンレサプ湖という湖を見に行くという予定があるが、それまでは自由なので、遅めの朝食をとり、昨日のオールドマーケットへ再び向かうことにした。

昨日は安全のためトゥクトゥクで帰ってきたが、今度は歩いていくことにする。
道路は砂埃の舞う未舗装の部分もあり、かなり空気は悪い。
車はほとんど走っていない。バイクと自転車である。

見ていて気が付いたのだが、カンボジアで走っているバイクは、みなボディが磨かれたようにきれいである。これだけの砂を浴びながら、なぜこんなにきれいなのかと思った。

答えは「洗車」だった。工場のように広いスペースの洗車場があって、自動車やバイクを常に洗っているのだ。
自動車はいうまでもなく、バイクも彼らにとっては高級品なのだろう。
日本のそれとは扱い方が違うような気がした。

道の途中で何か食べ物を売っているおばちゃんを見かける。
何か黒いものが串刺しで並べられている。

クモだ。
おそらくタランチュラだろう。

それを佃煮だか薫製にして、8本足の姿そのままで売っていた。
エイコも僕もクモが苦手だ。
おばちゃんはにこやかに手を広げて「どう?」みたいなジェスチャーをしたが、僕らはその脇を逃げるように通り過ぎた。

ようやく着いたオールドマーケットは、昨日の夜とはうってかわって、地元の人や観光客でにぎわっていた。

エイコもこういう場が好きなので、早く店に入りたがっている。

少し歩いて、昨日の夜にトゥクトゥクを拾った、コンビニの前にやってきた。
例の「セブンイレブン」である。

明るいところで、もう一度看板を見ると、普通「7」のロゴに書かれている「eleven」の文字が、「bright」になっていた。

「セブンブライト」である。
「7時から、暗くなるまで」というコンビニだった。
(続く)

オールドマーケット編、もう少し続きます。


posted by molten at 11:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jet-Ragメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。