2005年10月24日

[0821 シェムリアップ(33)]

第56回の旅行記。
オールドマーケットの様子です(こればっかりか?)。

とにかく、どうぞ。

話が前後したが、とにかく「セブンブライト」でペットボトルのお茶を買い、オールドマーケットの「お土産エリア」へ向かう。
お茶は緑茶で、0.8ドル。100円ぐらいだろうか。わりと普通の値段である。

ここへ来た目的は、前にも書いたが「クロマー」という民芸品の手ぬぐい(マフラー?)を買うことと、「アンコールホワットスタッフTシャツ」のサイズを変更してもらうことである。

特に後者は、できるかどうかわからないのでダメモトだ。
しかも、現在朝の9時半頃。ナイトパブがやっているわけがない。

ということで、昼頃までお土産を買い、そのころ「ホワット」に行って、交換をしてもらうというスケジュールができあがった。

「お土産エリア」の中心にある生鮮食品の市場は、昨日のの夜とは見違うばかりの活気に溢れていた。
地元の人が生活で利用しているらしく、魚や野菜などが所狭しと並べられて、そこを行き交う人の波をくぐりながら進む。
魚の生臭いニオイが屋内に充満している。

中には見慣れない食材もあった。
小さな、鶏のような形の肉が並べられていて、「あれは何だろう」とエイコと話していると、それを売っている現地の人がいきなり、
「カエルですよ」と日本語で話しかけてきた。

カエルにもびっくりしたが、ソンディさんより上手な日本語を話すカエル売りのおじさんにもびっくりである。

「日本語上手ですね」とエイコがいうと、おじさんは、ニカッと笑った。

この辺りで買うものはないので、昨日下見をつけたクロマーを売っている店の辺りへ向かう。

キヨスクぐらいのスペースで、いくつもの店が密集している。
商品の並べ方もキヨスクそっくりで、扇風機が回る、小さな店の中で店員(女の人が多かった)が、ラジオを聞いたり、朝食をとったりしていた。

その中の一つに、エイコが切り込んでいく。
(続く)

この辺はあんまり面白く書けないので飛ばしましょう。


posted by molten at 10:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Jet-Ragメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。