2005年11月12日

[0822 ホーチミン(8)]

旅行記第75回。
動物園に向かう途中です。

ではどうぞ。

動物園へ向かう途中に、聖マリア教会という場所にも寄ってみた。
何気なく寄ったのだが、この教会は3時から4時の間しか一般公開しておらず、たまたま僕らが通りかかったのが3時過ぎだったため、中にはいることが出来た。

イギリスやフランスで見た教会と同じで、教会内は高い天井で、並べられた木製のベンチの先に、キリストとマリア像が据えられている。

ホーチミンは昔、フランスの統治下でもあったのだから、教会があるのも頷ける。

中は日陰の涼しさだったが、ヨーロッパと違うのは、外の車のクラクションが聞こえてきて、かなり騒々しいということと、側面にあるマリアの絵や銅像の周りに、「MARIA」などと、飲み屋でみられるようなネオンサインが施されている点だ。

教会とネオンサインの奇妙なギャップは、それはそれで素晴らしいものなのかも知れない。

教会のそばには郵便局や、何かの会議場のような建物など、観光スポットになる場所がいくつかあった。
それらは、やはりヨーロッパの建築様式に倣っているものらしい。

そこを通り過ぎて、今度はやはり「サイゴンセンター」と書かれた、スーパーマーケットに立ち寄る。
日本で一番近いのは「しまむら」だろうか。
地元の人が利用する、衣料品やカバン、小物類、子供のおもちゃなどが売られている。

ナイキやプーマ、アディダスなどのメーカーものもワゴンで売られているが、ありえない安さだ。間違いなく本物ではないだろう。

そこも出てさらに歩き、ようやく大きな敷地を壁と柵で囲っている場所が現れた。
パッとみると刑務所のような外観だが、壁は低い。壁の向こうに緑が見えた。

文字はやはり読めないが、巨大なキリンの絵が「動物園」であることをアピールしていた。
(続く)
全然関係ないですが、最近の「しまむら」のCM、すごく面白くないですか?
西洋人が出てきて、「どこで売ってるの?」っていうCMです。


posted by molten at 17:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jet-Ragメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。