2005年11月14日

[おしらせ+α]

作者都合により、今日もストップします。
旅行記の続きを期待していた(希有な)方々にお詫び申し上げます。

これからもこのサイトを見捨てないでください。

代わりに、最近知った雑学でお茶を濁します。

革製品の「ツェード」というのは、皮の裏側をなめしたもので、スウェーデンで行われたからこの名前が付いたそうです。

一方「バックスキン」というのはバック(back)だから裏地かというとそうではなくて、「Buck」つまり牡鹿の皮を加工した製品です。

ではまた。あしたこそ。



posted by molten at 14:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。